第15回在住外国人によるパネルディスカッション

教えて日本のこと、
聞いて私の国のこと

日時 2020年2月2日(日)
   14:00~16:00(開場13:00)
会場 久留米シティプラザCボックス
   (福岡県久留米市六ツ門8-1)
主催 認定NPO法人ワンストップリーガルネット
   TEL 080-3962-7126(同NPO事務局)
参加費 無料
定員 140名

ラグビーW杯での日本チームの活躍は、人種や国籍の異なる、多様性に富んだチームの強さを教えてくれました。現在、私たちの街には、外国出身の方々がたくさん暮らしています。国際化によりその数は今後ますます増えていきます。では外国出身者がたくさん集まればそれだけいい社会・強い社会になるのでしょうか?おそらくそうではありません。共生社会・共創社会を作るには、私たちが彼らを理解することが、そして彼らの目から見た私たちの社会の姿を教えてもらうことが大切です。4人の外国出身者からお話を聞いて、彼らを、そして私たちを理解し、より素晴らしい社会を一緒につくっていきませんか?

パネリスト
金 容佑(韓国)
クマル・ダルメンドラ(インド)
解 慶子(中国)
桑野 カメリア(チュニジア出身現在日本国籍)

コーディネーター
仲家 淳彦(弁護士)

後援 福岡県行政書士会くるめ支部
   (公財)久留米観光コンベンション国際交流協会
   久留米市

この事業は久留米市社会福祉協議会の「はーとふる補助」を利用しています。

チラシのダウンロード